>  > 
美容コラム
2016.09.28

口の周りにできるニキビの原因と対処方法

顔のいろいろな場所に突然できるニキビ。
いつもできる場所ならともかく、初めてできた場所、久しぶりの場所に出来たニキビには驚いてしまいますね。

ニキビのできる場所には理由があります!
今回は特に口の周りに出来るニキビの原因とその対処法についてお伝えします!!

口の周りのニキビは胃腸が原因?

口をおさえる女性

口の周りはニキビができやすい場所なんです

そもそも、口の周りを含むフェイスラインなど、「Uゾーン」は皮脂腺が非常に多い場所です。
だからもともとTゾーンと並んでニキビができやすい場所ではあるのです。

そのうえ、口の周りは食事の時に動かしたり、ナプキンで拭ったりと刺激の多い場所でもあります。
また、頬杖を突く癖があるなどでもニキビができやすくなりますね。

口の周りにニキビができてしまったのであれば、食事の後は備え付けの紙ナプキンを使用せず、やわらかいティッシュなどで拭うようにしましょう。
また、頬杖を突く癖は顔の形をゆがめる恐れもありますから、早急に直した方がいいですね。

口の周りのニキビはホルモンバランスが原因?

生理前などに口の周りにニキビができやすいという女性も多いようです。

ホルモンバランスが乱れると、肌のターンオーバーが乱れてしまい、古い角質が毛穴をふさいでしまうのでニキビになってしまうということです。

でも、ホルモンバランスって一体どういうことなのでしょう?

口の周りのニキビの原因は「胃腸の乱れ」!?

ホルモンバランスは実に大切なものですが、それが乱れたからといって対処するのはとても難しいです。
もちろん、病気なのであれば病院で治療してもらうことが大切ですが、「未病」の状態ではお医者さんもなかなか対処してくれません。

最近では特に口の周りのニキビの原因は「胃腸の乱れ」ではないかといわれることが多くなってきました。
口は消化器官の最初の場所でつながっているからなのだそうです。

口の周りのニキビの対処法

ニキビの対処法

1日100円、3分以内でできる方法

胃腸の改善は肌荒れを改善させるだけでなく、健康な生活を送るうえでもとても重要な要素です。
とはいえ、今までの食事を突然変えるのはどんな人にもなかなかできることではありません。

そんなあなたにおすすめなのがヨーグルトドリンクを飲むことです。
今やどこにでもあるコンビニ、そのコンビニのほとんどどこにでもヨーグルトドリンクは販売しています。
その値段も100円程度とお手頃です。

あなたの通学通勤路にコンビニはありませんか?
今日からそのコンビニでヨーグルトドリンクを購入して、外に出てすぐに飲んでしまいましょう。
ごみはそのままコンビニのごみ箱に捨ててしまえばOKです。
店内に入るところから数えても、飲み終わって捨てるまで3分くらいだと思います。
この短時間であれば、苦労なく毎日整腸効果のあるヨーグルトを摂りいれることができますよね。

ストレスを諦めよう

口の周りのニキビはストレスが原因だともいわれていますね。
とはいえ仕事や対人、季節による温度変化など様々なストレスをすべて改善するということははっきり言って無理です。

ただ、
「いまこの状態は自分にストレスになっている!」
「このままでは肌の調子がどんどん悪くなってしまう!」

と考えすぎてはいませんか?

外からのストレスは半分くらい、考え込んでしまうストレスが半分くらい、という人もいます。

自分の中にため込みすぎないように、「ストレスなんてあって当然」くらいに考えるといいですね。

ストレスを発散しよう!

ストレスを溜め込むことが止められないのであれば、発散する方法を覚えましょう。
カラオケ、ヨガ、マラソン、ショッピング……などなど、人によって様々な方法がありますが、私のおすすめはできるだけお金がかからなくて一人でできることです。

お金は有限ですし、だれかとやることは自分の好きな時間に行えないことがありますから、かえってストレスを溜めてしまうことにもなりかねないと思うからです。

自分の好きなことをする時間を自分で見つけられない、というのであれば習い事を始めるのもいいですが、ここでの対人関係に悩まされるということもあるようですから、やはり一人っきりでもできるもののほうがいいでしょう。

今回のまとめ

今回は口周りに出来るニキビの原因とその対処法についてお伝えしました。
私は個人的には、この場所でニキビができるからこの部分の内臓が悪い、というのは直接的には関係はないと思っています。

ただし、ニキビができる→毛穴が詰まる→ターンオーバーが滞っている→代謝が悪い→栄養が滞っている→胃腸が乱れているということは確かにあります。
間接的に対処していくと最低2週間くらいは時間がかかりますから、新しい方法を始めたのであれば2週間くらいは様子を見るようしてみましょう。

もしそれでも治らなければ、他の原因も考えられます。
自分の中だけで悩みすぎず、病院で専門的な判断を下してもらうようにしましょうね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
美肌ひろば編集メンバー

美肌ひろば編集チーム

美肌ひろばの編集チームです。 頑張っていい記事書いていきます!

上に戻る