>  > 
美容コラム
2016.11.18

足元ポカポカのファーソックスで辛い冬を乗り切ろう

ブーツと足元

そろそろ冬本番。
おしゃれは十分に楽しみたいですが、寒いのは嫌!という皆さんに朗報です。

今年の流行は足元のファーアイテム!
ファーサンダルなんて、今までの想像を超えるアイテムも登場していますが、普段のファッションに取り入れるのはなかなか難しそうですよね。
でも見た目通りにあったかなファーアイテムは取り入れていきたいもの。
そんな時におすすめなのがファーソックスです。

ファーソックスについて

ファーソックスとは?

ファーソックスとはその名の通り、ファーが付いた靴下のことです。
全体がファーなものや、足首だけファーなもの、かかと側にまん丸のファーが付いたもの、など、様々な形のファーソックスが販売されています。

ファーソックスの特徴は何といっても履き心地&見た目の温かさ
流行のクルー丈なので、こなれ感も抜群です。

ファーソックスにおすすめの靴

とにかくどんな靴にも合わせやすいのもファーソックスの特徴です。

足首にファーが付いたタイプは、定番のブーツやスニーカーなど、足全体が隠れるものが合わせやすい!
パンストやローファーならかかとにまん丸のファーが付いたものだとまとまりやすいでしょう。

インパクトのある見た目に反して、使い勝手がいいのがファーソックスの特徴です。

お手入れが大変!?

かわいくてあったかい、なんてぜひ取り入れたいファーソックスですがお洗濯には注意が必要ですよ!

もともとファー部分は洗える素材ではありませんから、洗濯の際はやさしく手洗い&自然乾燥でお願いします。

手洗いのやり方

用意するもの
洗剤(中性洗剤など)
洗面器やバケツなど、水が溜めて置ける容器
30度以下のお湯や水

①容器の半分くらいに水を張り、洗剤を溶かしておきます。

②靴下を入れて押洗い

③十分な水で3回くらいすすぐ

④優しく水気を絞って、バスタオルなどで水分を取る

⑤自然乾燥

オススメファーソックスの紹介

有名な靴下ブランドなら今やどこでも取り扱っているファーソックス。
その中でも特に使いやすそうなアイテムを紹介します♪

足首ファーソックス(靴下屋)

tabio01
https://tabio.com/jp/detail/011130816/

足首全体がファー風の糸で編まれたファーソックスです。
比較的ロングサイズですが、編み込みが緩いので足首の方にクシュッとさせてボリュームをもたせて着用します。

スニーカーとの相性が抜群で、いま流行のファーソックスのお手本となるようなアイテムです。

フェイクファー付き毛混リブソックス15cm丈(tutuanna)

tutuannna01
http://www.tutuanna.jp/shop/g/g64005202/

履き口にファーがついたクルーソックスです。
こちらは出来上がりの靴下の上にファーをあしらっているので、履き心地はほとんど靴下と変わりません。
ちょっとしたニットの毛羽立ちが苦手!という人に特におすすめです。

履いてみると、写真で見るよりも高い部分にファーが来るのでハイカットのスニーカーやぼーつとの相性がよさそう。

tutuannnaの商品はお手軽価格のものが多いので、まずちょっと試してみたい!という時にありがたいですね。

しっぽファー付き1×1リブショートソックス(靴下屋)

tabio02
https://tabio.com/jp/detail/011131141/

パンプスと相性のいいかかとにポンポンの付いたソックスです。
まずしっぽファーという名前がかわいくて乙女心をくすぐりますよね!

かなり低い位置にファーがついているように見えますが、コーディネート例を見るとスニーカーを履いても邪魔にならなそうな位置ですね。
定番のパンプスやショートブーツだけでなく、スニーカーやデッキシューズとも合わせてみたい……。

ファー衿 SAX BLUE(ERIMAKI SOX)

erimakisox01
http://shop.erimakisox.com/?pid=93847689

シャツみたいなソックス!でファンの多いエリマキソックスからもファーソックス、出ています。
ファーの部分はご想像通りの襟部分。
ファー付きのコートのような見た目です。

こちらもぜひいろいろな靴と合わせたいですが、足の甲部分にボタンがあしらわれているのでパンプスと合わせるのがよさそう。
エリマキソックスはかなり個性的なアイテムなので、目立つ色のピンヒールなんかと合わせると注目度がさらに上がるでしょう。

ロングファー風デコレーションウォーマー(Tabio)

ロングファー風デコレーションウォーマー
https://tabio.com/jp/detail/000004663/

ファー付きのレッグウォーマーも発売されています!
ロングタイプなので、クシュッとさせてもふくらはぎの半分くらいまでカバーしてくれ、温かさも抜群です。
タイツ着用時のアクセントとしても使えたり、アレンジしやすいアイテムです。

今回のまとめ

新しいスタイルを取り入れるのはちょっと勇気がいりますよね。
靴下なので試着はできず、買ってみたものの使わなかったでは悲しい。
そんな不幸を招かないためにも、ファーソックスにちょっと挑戦してみたい、という時には代用品でカバーしましょう。
例えば!
足首ファーをブーツカバーで代用してみたり、かかとのポンポンはシュークリップのアクセサリで代用できますよ。

上手に取り入れて、今年の流行を楽しんでくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
美肌ひろば編集メンバー

美肌ひろば編集チーム

美肌ひろばの編集チームです。 頑張っていい記事書いていきます!

上に戻る