>  >  > 
マッサージ
2016.04.22

翌日に疲れを残さない!リラックスのための3つの方法

オススメのマッサージ方法

みんなのお肌の手入れ方法
今回お話をうかがった人の「肌質」と「年齢」
肌質 乾燥肌
年齢 32歳

こんな悩みの方におすすめ

日々の疲れをいやす方法を探している

今日の疲れを明日にまわすな!

私が疲れた日々を癒して、また明日から頑張れるようにやっていること。
それは、主に3つあります。
今回はその方法を皆さんにご紹介します、といってもとっても簡単なことなので普段皆さんはもう行っているかも?

“気持ち”も大事です

ただ単純に作業としてこなすのでは効果は低くなってしまいます。
今自分は「リラックスしている」と感じるのも大切なことです。
もしこれから紹介する方法を全て行っていても効果が感じられない、というのであれば是非今日からは「気持ち」を入れて行ってみてください。

リラックスその1:お風呂タイム

まずご紹介する一つ目は、湯船に浸かることです。
普段忙しくて、ユニットバスだから……という理由で湯船につからないというのは疲れを取るためのチャンスを一つ失ってしまっていると考えましょう。
どうしてもムリ!と言うなら週末に銭湯などでリフレッシュするのもいいですね。

普段は熱いお湯につかります

私は、小さい頃から父が熱い湯が好きでそれに入り慣れてしまい、自分も熱いお湯が好きです。
ただ、あまり長くは入っていられませんがそれでも、芯から温まり疲れが癒えます。
あがってからも、体がほくほくして良い睡眠への導入となるのです。

考え事がある時はぬるめの設定で

湯船に長く浸かって、その日あったことの整理をしたいときもあります。
そういうときはお湯を低めに設定し、いつまでも入ってます。
入浴剤でバスタイムを楽しむのも、長く入る秘訣です。

リラックスその2:マッサージタイム

そして、二つ目。
お風呂上がりにやることです。
それはマッサージ
特に疲れの溜まりやすいふくらはぎのマッサージです。

オイルはいい香りを基準に

マッサージタイムにはアルビオンのハーバルオイルを使って、ふくらはぎをマッサージします。
私はこのハーバルオイルの香りが好きで、この香りに満たされるだけで気持ちが和らぎます。
皆さんも色んなショップで自分の好きな香りのオイルを探して使ってみましょう。
効能を期待するのもいいですが、一番いい香りと感じるものが自分に一番必要な効能だと言う人もいます。
とにかくいい香りのものが何よりリラックスできますのであまりいろいろなことは考えずにとにかく好きなものを選ぶのがいいと思います。

マッサージの方法を紹介します

数滴手に取り、伸ばしてからふくらはぎを下から上に引きあげる。
ただ、これを繰り返すだけなのですがとっても気持ちよくてむくみや疲れがとれます。
香りを感じなくなるくらい行うとちょうどいい感じです。
気分を変えたいときは、ボディショップのボティバターデュオを使って太ももやお腹のお肉まで揉みほぐしたりもします。
香りはスイートピーですが、ドライスキン用とノーマルスキンの二種類の形状のクリームが入っているので、つけたい箇所によって使い分けられ、すごく便利です。
この他、ロクシタンのボディローションを使うこともあります。
アイテムはとにかくなんでもいいです。
ただし好きなものを使いましょう。

リラックスその3:おやすみタイム

最後、3つ目。
それは睡眠です。
ゴールデンタイムを意識して、できるだけ早く眠ること。
気がつくと夜更かししてしまった、なんて経験はしょっちゅうでしたが早く寝ることが疲労回復につながると考えるようになってからは早く布団に入ることも苦ではなくなりました。

もちろん、スマホPCはNG

眠りにつく前は携帯やPCをいじらない事が大切です。
携帯は特に、スマホが普及してから手軽にWebで調べものをしたり、友人のブログのチェックができちゃいます。
そういうものを寝る前に見ると、興奮して寝付けなくなるのです。
ゲームも同様、直前までゲームをしていると目をつむってもゲームの画面が見えちゃうくらい神経が高ぶっているんですね。
それらを避けるために、寝る前はまず携帯は触らない。
これを心掛けてます。
おかげさまで、ベッドに入るとすぐ寝てしまいよく眠れて、朝はスッキリです。

今回ご紹介するアイテムはこちらです!


アルビオン ハーバルオイル ゴールド 40ml

とにかく香りが大好きです!
数滴とってふくらはぎをマッサージしている時が至福の時間です

ボティバターデュオ

ノーマルスキン・ドライスキンに使えるアイテムが一つのパッケージに入ったアイテムです。
場所によって使い分けることが出来るので重宝していたのですが、現在は販売されていないそうです。

今回のまとめ

私のリラックス方法はいかがでしたか?
どれも皆さんが普段普通に行っていることか、それにちょっと+する程度のことだと思います。
ポイントは
・入浴時間は気分によってかえる
・マッサージオイルは自分の好きな香りを選ぶ
・睡眠時間は決まった時間を意識する
・とにかく自分の身体に気持ちいいことをしてあげる
です。
とにかく、健康が何よりの財産です。
日々の疲れを溜め込まないよう、少しずつやれることからメンテナンスに励みましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

フリーワード検索

上に戻る