>  >  > 
混合肌
2016.07.18

時差ボケによる睡眠不足……海外生活で困った!ときにすぐできる肌荒れ対処法

お疲れ肌荒れを対策する方法

みんなのお肌の手入れ方法
今回お話をうかがった人の「肌質」と「年齢」
肌質 混合肌
年齢 28歳

こんな悩みの方におすすめ

海外生活でも手軽に行える方法で肌荒れを改善させる

お疲れ肌荒れってどんなもの?

今回はお疲れの時に起こる肌荒れについてお伺いしていきます。

どんな時に肌荒れが起こる?

まずどのような時にお疲れ肌荒れが起こるか教えてください。

Kさん

私は現在夫の仕事の都合で海外に在住しており、食べるものや忙しさから生活が安定しません
日本からこちらへ来ると長時間のフライトから時差ボケを起こしてしまい、寝不足による肌荒れが起こります。

どんな状態になる?

肌荒れの状態を教えてください。

Kさん

こめかみのあたりや小鼻の回り、眉間、額のあたりに若干の脂っぽさがあります。
その反面、頬の回りは乾燥しやすく毛穴の汚れが目立つような感じがして化粧のりが悪くなり、ひどいときはこめかみのあたりがむずがゆくなることもありました。

それぞれの原因は何にあると思いますか?

Kさん

やはり生活が不規則なこと、それから慣れない海外生活からのストレスもあるでしょう。
口に合わないというわけではないのですが、料理が昔から食べてきたものと違うというのも原因だと思います。

改善方法教えてください!

どのように改善させているか伺います。

Kさん

スムージーを飲んだり、ビタミンを多く含むフルーツを意識的に摂るようにします。

具体的にどのような方法か教えてください。

Kさん

もともと私はコーヒーが大好きなのですが、体にはあまりよくないと聞いてから肌荒れを感じたらコーヒーを飲む回数をできるだけ減らすようにします。
とはいっても朝一杯のコーヒーは欠かせないので、ここは我慢しません。
でも、朝一杯だけ飲んだらそのあとはお茶に切り替えます。

スムージーはケールとキウイとバナナが入ったスムージーを一週間に2回とります。
流行りのスムージーバーがちょっと町のほうに出ていけばあるので、買い物がてらお昼ご飯代わりに摂るようにしています。フルーツはオレンジが好きですが、時間がない時は果汁100%のジュースで代用します。

ジュースは果糖が多いから、という話も聞きますが?

Kさん

確かにそういいますね。
でも同じ量のサイダーを飲むよりジュースを飲んだほうが健康的だと私は考えているので。
一日に1Lも飲むわけではないですから、あまりネガティブなことは考えないようにしたほうが肌にもいいと思います。

食物繊維が手っ取り早く摂りたいときはスーパーに売っているザワークラウトを食べています。
酸っぱいですが、こちらの葉物野菜は固くて食べにくいものが多いので瓶詰なら調理する必要もなくて手軽です。

なるべく運動をするようにも心掛けているとか?

Kさん

海外生活だとストレスを感じやすいので、Youtubeのヨガ講座やリラックスできるBGMをかけてストレッチを行っています。
BGMをかけるというのが実はけっこう重要で、自分の好きな音楽をかけることで日本にいるような気分を味わうことができるんです。
だからこちらに来てから気に入った音楽より日本にいるときに気に入った音楽のほうがオススメですね。

そして何よりも大切なのは睡眠です。
特に時差ボケ中は睡眠時間をしっかり管理することができなくなりがちですが、いつもより多めの睡眠時間を心掛けると次の日の肌の状態が全然違います。

どれくらいで効果あり?

スムージーを飲んだり運動したりするとどれくらいで肌荒れは改善されますか?

Kさん

だいたい1週間~2週間くらいでしょうか。

今回ご紹介するアイテムはこちらです!

Doleオレンジ100% 200ml×18本

販売元は違いますが、私の渡航先でも購入することができるドールのオレンジジュースです。
ビタミンを取り入れたいならジュースは100%がオススメです。
出来れば生絞りがいいですが、手間もかかるので手軽に取ることができるものから気楽に取り入れましょう。

ヘングステンベルク ザワークラウト 720ml

食物繊維が取りたいならザワークラウトがオススメです。
結構な量があるように見えますが、食べ始めたら3日位で食べきってしまいます。
酸っぱいものが苦手な方にはつらいかもしれませんが、独特の風味が病みつきです。
意外と知られていませんが、ザワークラウトも最近はやりの発酵食品なんですよ。

今回のまとめ

海外在住でストレスからくる肌荒れが気になるKさんのお話でした。
一時帰国の際、和食中心の生活をすると肌の調子も一気によくなるそうで、日本食は本当に日本人の源であるといっても過言ではありませんよ、とおっしゃっていました。
海外ではお米すら手に入れるのが難しいですが日本にいれば和食をとるのも簡単です。
是非、日本食を中心とした生活を続けて日本人に合った肌改善を行うようにしたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のおすすめ記事

フリーワード検索

上に戻る