>  >  > 
混合肌
2016.10.31

気になる毛穴と秋冬の乾燥を一気に解決するためのスキンケア方法

ドクターシーラボをライン使い

みんなのお肌の手入れ方法
今回お話をうかがった人の「肌質」と「年齢」
肌質 混合肌
年齢 39歳

こんな悩みの方におすすめ

秋冬の乾燥をしっかり乗り越えたいと考えている方へ

毎年訪れる乾燥のシーズン、秋冬。
どんなに気を付けていても、お肌の乾燥を感じるときはありますよね。

どうせ毎年のことだから、とあきらめてしまうのはよくありません!
乾燥を感じるということは確実にお肌にダメージを与えているということです。
30代以降、そのツケが必ずやってきますよ!!

朝のスキンケアの基本は洗顔

光が差し込む森

洗顔時に大切なこと、水温

夏から秋にかけては、気温差や湿度の変化で肌の調子が狂いやすいもの。
こういう時こそ刺激を与えないのが大切です。
洗顔時の水温に気を付けましょう。

冷たすぎる水での洗顔は、確かにその場は毛穴がきゅっと締まりますが、体が温まったり昼間気温が上がればすぐに開いてしまいます。
おすすめの洗顔の温度はやはりぬるま湯です。

ぬるま湯、とは、触ってみるとちょっと冷たいかな?と感じるくらいの温度です。
「湯」という名前から、温かすぎるぬるま湯を使用している人も多いようですが、油分を多く奪ってしまうので洗顔時にはちょっと冷たいくらいのお湯を用意するようにしましょう。

洗顔時に大切なこと、泡

私が使用している洗顔料はドクターシーラボのエンリッチリフトソープです。
しっかり泡立てて、泡を両手で包みマッサージするように洗います。
泡立ちがよく、細かい泡がお肌に優しい心地いいです。

洗った後はよくすすぐのも大切なポイント。
しっかり泡立つのに泡切れがいいので、すすぐのにも時間がかからないところもこのせっけんのをおすすめしたいポイントです。

でも、洗顔時に何より大切なのは使用するアイテムではなくしっかり泡立ててから洗顔を行うということです。
どんないいアイテムを使っていても泡立てをしっかり行わなければ宝の持ち腐れですよ。

朝のスキンケアは化粧水→オールインワンゲルで完了

化粧水を手にのせる女性

朝は誰でも忙しいもの、その中でも特にお勤めの方はスキンケアに時間をかけていられない!と感じているかもしれません。
しかし、スキンケアの時間を削るのはやっぱりおすすめできません。

私は時短のために、化粧水→オールインワンゲルでスキンケアを完了させています。

毛穴が気になる人におすすめのVCエッセンスローション

まず、化粧水はドクターシーラボのVCエッセンスローションをたっぷりめにつけます。
この化粧水は少しとろみが強いので、浸透しにくいようなイメージがありますが毛穴が気になる私にとっては必需品
香りもよく、顔全体に塗布してから手のひらを使って数秒プレスして浸透させます。

効果ほどはというと、これを使っただけなのに毛穴が目立たなくなるびっくりな優秀化粧水です。
毛穴が気になる!という人には特におすすめの基礎化粧品です。

〆のオールインワンゲルはその時々で使い分けて

化粧水で充分にお肌に潤いを与えたら、乾かないうちにオールインワンゲルを使用します。

オールインワンゲルはその名の通り、化粧水の役割も果たしてくれるものなのですが私はこれだけではやはり十分なうるおいを与えられているとは感じられなかったので化粧水との併用で使用しています。
だったらクリームにすれば?と思われるでしょうが、油分が多く重たいクリームを使用していると肌トラブルになってしまったこともあるのでできる限り使いやすいものとしてオールインワンゲルに落ち着きました。

オールインワンゲルはいつも同じものを使用しているわけではなく、その時々の気候や肌の調子で使い分けています。
最近の私の定番は、夏から秋のはじめの日差しが強い時期は美白ゲルを。
秋から冬にかけてはエンリッチリフトゲルを適量つけ、優しくマッサージするようになじませます。

ここでも最後に手のひらで顔全体をプレスしてあげると、より効果を感じることができます。

朝のスキンケアのポイント

朝はこの後にメイクをするので、オールインワンゲルはつけすぎないように注意しましょう。
化粧崩れの主な原因は油分です。

メイクのヨレを簡単なメイク直しだけで完璧に治すというのは絶対に無理です。
つけすぎたな、と思ったらその場ですぐにコットンやティッシュに余分な量をふき取らせる。
このひと手間がメイク崩れを予防する最善策です。

夜のスキンケアはゆっくり丁寧に

風呂場

スキンケアを行うのは、お風呂で?

夜はお風呂場で洗顔からパック、保湿まですべて完了させます。
これは秋冬に限ったことではなく、オールシーズン行っている方法です。

そもそもこんな方法を思いついたのは、お風呂に出てからすぐにお肌は乾燥し始めてしまうので、一瞬でも早くスキンケアを!という話を聞いたからです。
どんなに頑張っても、体全体を拭いてから着替え、その後にスキンケアをしていては5分以上はかかってしまいます。
この時間がお肌を乾燥させてしまうのであれば、いっそお風呂の中でスキンケアしてしまえば?という考えにいたり、この方法になりました。

クレンジングで気になる毛穴の汚れを一掃

夜のスキンケアはまずクレンジング&洗顔からです。

ドクターシーラボの温感美容液クレンジング VC100ホットピールクレンジングゲルを使用します。
このクレンジング料は、容器に入っているときは特に温かい感じはないのですが、顔に付けるとゲル自体が温かくなり毛穴の奥の汚れをしっかり掻き出してくれるというものです。
洗い上がりはさっぱりなのに、お肌はしっとり。
不思議な感じです。

W洗顔不要のクレンジングなので、お肌の洗いすぎを防ぐこともできます。

パック&マッサージで気持ちを落ち着ける

顔を洗ったら、湯船に浸かりながら週に一回くらいはドラッグストアなどで販売しているプチプラマスクでパックします。
特にこのパックにこだわりはなく、その時々に気に入ったものを購入して使用しています。

マスクをしない日は、化粧水を少し多めに使いここで長めにハンドプレス。
そして、夜はマッサージを行うために朝より多めのエンリッチソフトゲルを使用します。

よく美容家の人が「デコルテまでが顔」とおっしゃっていますが、そうでなくてもデコルテのケアをするのは大切です。
なぜならデコルテには顔のむくみや血色に係わる重要なリンパが存在しているからです。
首からデコルテ周りを優しくマッサージするだけで肌がぴりっと引き締まります。
毎日なんとなくすっきりしない顔になってしまう、という方はぜひデコルテ周りのケアにも力を入れていましょう。

調子が悪い時のスペシャルケア

ここで終わり、という日が多いですが肌荒れや乾燥が特に気になるシーズンには、最後にドクターシーラボのパーフェクトエイジストDXを使用します。

このアイテムはドクターシーラボ史上最高のクリームと称されたエイジングケアのためのクリームで、どんな年齢肌にもこたえてくれる51種類の美容成分が配合されています。

こちらもオールインワンゲル同様に顔全体、デコルテ周りのケアに使用して最後はハンドプレスで完成です。

今回ご紹介するアイテムはこちらです!

ドクターシーラボ エンリッチリフトソープ 100g

泡立ち、優しい洗い心地、泡切れの良さ、すべてが私の洗顔に理想のアイテムです。
洗顔時はとにかくしっかり泡立てて、しっかりすすぎを行いましょう。

ドクターシーラボ VC100エッセンスローション 150ml

気になる毛穴をケアしてくれる化粧水です。
使った直後から毛穴がきゅっと締まるのを実感できます。

ドクターシーラボ アクアコラーゲンゲルエンリッチリフトEX 200g

私はクリームの代わりにオールインワンゲルを使用しています。
特に秋冬の乾燥が気になるときはこちらのオールインワンゲルを使えばしっとりモチモチのお肌が一日持続します。

ドクターシーラボ VC100ホットピールクレンジングゲル 150g

こちらも毛穴対策に使用しています。
温感ジェルが毛穴の奥の汚れも掻き出してくれ、クレンジングだけでなく洗顔の効果もあるのでW洗顔も必要ありません。

ドクターシーラボ パーフェクトエイジストDX 50g

特に乾燥が気になるシーズンにはもう1アイテムプラスします。
エイジングケアの効果もあるクリームですので、若い方にはおすすめしていません。

今回のまとめ

ドクターシーラボをライン使いしている私ですが、愛用を始めてからほとんど肌トラブルと無縁の生活になりました。
それでもやっぱり調子が悪くなってしまう時はあります。

そんな時、決まって感じるのは「やりすぎてしまった」ということです。
どんなにいいものでも(むしろいいものだからこそ)使いすぎると肌に逆効果になります。
とくにクリームなどはちょっと足りないかな?というくらいをしっかりハンドプレスで浸透させるようにしましょう。

やりすぎに一番効果があるのは引き算のスキンケアと、睡眠です。
しっかり眠って、今日の肌荒れを明日へ持ち越さないようにしましょうね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

フリーワード検索

上に戻る