>  >  > 
脂性肌
2016.10.17

ニベアでダメならコレ!?クラブホルモンクリームがすごいらしい

脂性肌にも使えるプチプラクリーム

みんなのお肌の手入れ方法
今回お話をうかがった人の「肌質」と「年齢」
肌質 脂性肌
年齢 30歳

こんな悩みの方におすすめ

べたつかないクリーム

プチプラでお顔にも使える!
使ってからトラブルが驚くほど無くなった!!
と人気のニベア青缶ですが、みなさんもう使ってみましたか?

私は話題になってすぐ使ってみて、肌トラブルを起こしました……
誰しも合うもの合わないものはありますが、脂性肌の私のお肌にはニベアの油分はやりすぎだったようです。

脂性肌の私に合っていたのはホルモンクリーム!?

クリームをつけた手の甲

クリーム難民だった私を救ったのはやっぱりプチプラ

それから、乳液も試し、他のクリームも試し、いろいろ試行錯誤したうえでたどり着いたのがクラブというブランドのホルモンクリーム
レトロなパッケージがかわいくて、いわゆるパケ買いしてしまったのですが、これがかなり私に合っていました。

クラブホルモンクリームは昭和10年に発売を開始したロングランのクリームで、保湿成分であるエチニルエストラジオールという女性ホルモンが配合されていることからホルモンクリームと名付けられたようです。
弱油性だから私のような脂性肌の人にも油分が強すぎないし、べたべたしにくいのでたっぷりクリームを塗って眠りたいという女性にも人気なのだそうです。

料金も600円以下とニベアほどではないですが、かなりのプチプライスです。

ホルモンクリームの使い方

ホルモンクリームの使い方はとっても簡単。
小豆粒くらい(人差し指でちょっと掬う程度です)を指にとり、乾燥が気になる場所を中心によく伸ばします。
このほか、全体に使用したいときは手のひらに薄く伸ばして顔全体をプレスします。
特に脂性肌の人はクリームを塗りすぎてしまってトラブルを起こすこともあるので、なるべく薄付きになるように、刺激を与えないように注意しましょう。

顔にニキビなどのできものがあるときはその部分は使用しないほうがいいです。
私はクラブホルモンクリームを使い始めたときピーリングのしすぎでビニール肌になってしまっていたのですが、全体にプレスする方法で使用したところ、2週間くらいでみるみる回復していきました。
トラブルの状態によっては様子を見て使用してみてもいいかもしれません。

ホルモンクリームを使うのは顔だけ?

ホルモンクリームは顔だけでなく、全身に使用することができます。
女性ホルモンが配合しているクリームなので、バストアップも期待できるという噂もあり、胸周りに使用している人も多いようですね。

また、全身の毛は男性ホルモンの影響で生えてきているというのはご存知ですか?
ホルモンクリームを使用することで、全身のムダ毛が薄くなったという口コミもあります。

この二つは公式サイトで紹介されている効果ではありませんから過度な期待はできませんが、これだけのプチプラでムダ毛が薄くなったりバストアップができたらうれしいですよね。

クラブホルモンクリームの特徴

たくさんのオイルボトル

クラブホルモンクリームは香りが強い?

クラブホルモンクリームには香料が配合されていて、この香りに好き嫌いがあります。
私はそんなに嫌いじゃないのですが、自分ではよくても周りの人は嫌かな、と思いますので微香性タイプを選んだ方が無難ですね。。

あまりサンプルなどが置いてある商品ではないので、事前ににおいを確認するのは難しいです。
自分は香りに敏感だ!周りに香りに敏感な人がいる!というのであれば微香性タイプを選んでおきましょう。

レトロ感がかわいい!持ち運びにも便利な缶タイプ

最近発売を開始したレトロ缶タイプもあります。
実は私がいま愛用しているのはこの缶タイプ。
持ち運びにも便利だし、クラブホルモンの成分に加えてシャクヤク、ボタン、ユリの三種類の和漢植物保湿成分が配合されています。
この三種の花といえばやはり思い出すのは「立てばシャクヤク座ればボタン歩く姿はユリの花」という言葉ですよね。

缶だけでなく考え方もレトロかわいい!
テンションが上がる1品です。

また、缶タイプは香料をしておらずダマスクバラの精油でほんのりローズのほのかな香りに仕上がっています。
微香性タイプと同じ香りなので、ホルモンクリームは無理かも、と心配な方にもおすすめしたいです。

ちなみに、パッケージは3種類用意されていますが中身は完全に同じです。

クラブホルモンクリームが販売されているところは?

さて、ロングランアイテムの割にクラブホルモンクリームなんか見たことない!という方も多いでしょう。 私もその一人でした。

ホルモンクリームはアインズ&トルペや都内を中心に営業している龍生堂薬局で手に入れることができるそうです。
地方在住でこれらのお店が近くにない人はネットショッピングを利用するのがいいでしょう。
また、最後にご紹介したレトロ缶タイプのものであれば全国のPLAZAでも取り扱っていますので、これが一番手に入れやすいのではないかな、と思います。

私は一番最初のホルモンクリームはネットショップで、レトロ缶タイプは現在PLAZAで購入しています。
まとめ買いするのであればネットショップでもいいかなと思いますが、送料がかかってしまうので結果割高なんですよね……。

今回ご紹介するアイテムはこちらです!

クラブ ホルモンクリーム

昭和10年から販売されているロングヒット商品です。
こっくりとしたクリームではなく、使った後サラサラになる使い心地の良さが気に入っています。

クラブ ホルモンクリーム(微香性) 60g

香りが気になるのであればこちらがおすすめ!
レトロなボトルはそのままに、ダマスクローズの精油で自然な香
りに仕上がっています。

クラブ ホルモンクリーム クラシカルリッチ 3(艶の素) 65g

クラブホルモンクリームで一番オススメなのはコレ!
レトロな缶タイプで、持ち運びにも便利です。
他の二つと基本的な成分は同じですが、三種類の和漢成分が配合され、より女性にうれしい配合になっています。

今回のまとめ

今回は脂性肌の私にも使えるクラブホルモンクリームをご紹介しました。
日々の化粧品は中身は当然大切ですが、見た目も大切ですよね。
かわいいアイテムを使用して、楽しくスキンケアしていきましょうね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

フリーワード検索

上に戻る