>  >  > 
脂性肌
2016.06.06

オイリー肌な私が30代後半から紫外線対策を始めた理由

脂性肌の紫外線対策

みんなのお肌の手入れ方法
今回お話をうかがった人の「肌質」と「年齢」
肌質 脂性肌
年齢 49歳

こんな悩みの方におすすめ

30代後半から始めた紫外線対策

ビーチの太陽

オイリー肌って特に夏がつらいですよね。
ただでさえべとつく肌なのに、汗や過剰な皮脂でメイクはおろか、日焼け止めだって崩れてしまうから使いたくない!という気分にもなります。

私は若い頃からオイリーな肌質で夏は日焼けもひどく、日焼けの後が赤く腫れ上がったり、顔が赤黒くなっていました。

30代後半くらいから、顔の日焼けが原因でシミができるようになり、「このままでは老け顔まっしぐらになってしまう」と危機感を感じ、慌てて紫外線対策をすることにしました。

顔に使っているアイテムは?

手に入れやすいアイテムでいいんです

私が、顔の日焼け止めとして、使っているのは、ビオレの「さらさらUVアクアリッチウォータリーエッセンス」です。
ドラッグストアで見かけて、ブルーのパッケージが、みずみずしい感じがしたのと、値段が安かったのが気に入って、購入しました。

つけていたほうが調子がいいなんて!

昔使用していた日焼け止めはつけるだけで肌が重い感じがしていかにも肌に悪そうでしたが、最近の物はそんなことはないみたい。

使い心地は、さらっとしていて、みずみずしくベタベタしないです。
ヒアルロン酸や、ローヤルゼリーエキス、シトラスミックスなどのお肌にうれしい保湿成分が配合されているのも良いです。
化粧下地としても使えますが、私は化粧下地の前に、ぬるようにしています。

使い方にも気を付けましょ

10円玉くらいの量を手にとり、顔全体にムラなくつけるようにします。
指のはらを使って、顔の中心から外側に向かって、優しく伸ばしていきます。
仕上げに肌にしみこませるように、優しくハンドプッシュ。

普段使っているクレンジングで簡単に落とせるのも使い勝手がいいですね。

一日一回効果あり、そんなアイテムありません!

朝のメイクの時に、使うのはもちろんですが、お昼12時頃と、午後3時頃夕方の日中3回くらいぬり直すようにしています。
鼻の頭や、頬の出っぱった部分は、特に日焼けしやすいので、念入りにぬるようにしています。

私はあぶらとり紙で顔の脂分をふきとった後、日焼け止めをぬり、その上からパウダーファンデーションを重ねぬりしています。

日焼け止めをこまめにぬるようにしてから、顔の日焼けは激減しました。
おかげで、顔のシミやくすみも今はないです。

ボディに使っているアイテムは?

砂浜にある日焼け止めクリーム

ボディもプチプラで心地よく

ボディー用には、同じビオレの「さらさらUVマイルドケアミルク」を使っています。
さらっとしていて、伸びが良いです。
べとつき感もありません。

ボディ用の日焼け止めは、ぬる面積が広く、たくさん使うので、あまり高価なものでなく、安価なものの方が使いやすいです。
この商品は安価で、ドラッグストアやコンビニなどどこでもで買えるのが良いです。

忘れがちな部分を見逃さないで!

手の甲や、首の後ろ、デコルテや、足の甲にもぬっています。

意外と忘れがちなのが、首の後ろ足の甲です。
足の甲にぬり忘れたことがありましたが、ぬり忘れると、足の甲の靴から出ている部分が真っ赤にひやけしてヒリヒリしました。
それ以来、足の甲にもぬるようにしています。

夏は髪をアップにするので、首の後ろも日焼け止めは必須です。
ぬり忘れると、首の後ろが真っ黒に日焼けしてしまいます。
メイクしてからヘアメイクするという人が多いかと思いますが、私は塗り忘れを防ぐためにもヘアメイクしてからメイクするように心がけています。

物理的に紫外線を遮断しましょう

また、夏場の外出時には、UVカット用の帽子アームカバーも必需品です。

大きめ帽子を鞄に常備

草原にある帽子

UV カット用帽子は、クールマックスの「たためるつば広ぼうし」ベージュを使っています。
かわいらしいデザインで、つばも広く、きつい日射しをカットしてくれるので、とても気に入っています。

通気性も良いし、折りたためるので、室内など、必要ない時は、かばんの中に入れて、気軽に持ち運べます。
UVカットぼうしは、熱中症予防にも効果的です。

直射日光を遮断して暑さも防ごう

手の日焼けもばかになりませんから、夏はアームカバーも必要です。
ベルメゾンの「デザインアームカバー(ディズニー)」を使用しています。
色はベージュです。

ミッキーとミニーがプリントされていて、とてもかわいいのが気に入りました。
手の甲まですっぽり入り、内側がメッシュ素材で、通気性がバツグンです。

今回ご紹介するアイテムはこちらです!


ビオレ さらさらUV アクアリッチ ウォータリーエッセンス SPF50+ PA+++ 50g

顔の紫外線対策として使用しているアイテムです。
ドラッグストアなどで購入することができます。
安価ですし、使い心地もいいのでリピートしています。


ビオレ さらさらUVマイルドケアミルク SPF30 PA++ 120ml

ボディ用にはこちらを使用しています。
こちらも安価で、容量が多いので気兼ねなく使用できるのがいいですね。


コモライフ クールマックスたためるつば広帽子 ベージュ 47734

つばの広い帽子をかぶることも大切です。
この商品は折りたたむとができるので、どこかに帽子を置き忘れてしまうなんてこともありません。

ベルメゾンの「デザインアームカバー(ディズニー)」

夏でも長袖を着るというのはなかなか難しい、という方におすすめです。
夏用のアームカバーは通気性がよいものを選ぶといいでしょう。

今回のまとめ

以上のような日焼け止め対策をするようになってからは、日焼けで肌がヒリヒリすることがなくなりました。
それ以来、日焼け止めはとても重要だと痛感しています。

ポイントは
・顔用からだ用でアイテムを使い分ける
・特に焼きたくない部分はしっかり日焼け止めをぬり治す
・忘れがちな足の甲や首の後ろもしっかりケアする
・帽子などを利用して直射日光を浴びない努力をする

です。

これから夏本番、紫外線もですが熱中症などにならないようしっかり対策していくようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

フリーワード検索

上に戻る