>  > 
美容コラム
2016.05.10

「美脚」作るなら、お風呂でマッサージ+クリーム・美容液のダブル使いを

マッサージする女性

暖かくなってきて、足元もブーツからパンプス、サンダルの季節はもうすぐそこ。
足を見せるファッションも増えてくる季節になる前に、冬の間さぼってしまっていた脚のケアをしっかり行って、夏までにキレイな美脚を目指しませんか?

今回はお風呂とマッサージを賢く組み合わせて、自宅で簡単にできるセルフケアをご紹介します。

美脚への近道は湯船にきちんとつかること

お風呂

入浴する際、湯船につからずシャワーだけで済ましてはいませんか?

シャワーだけ?それならむくんで当たり前!

美脚になるために改善しなければならない最大の敵は、脚のむくみ
脚のむくみを放置してしまうと、身体全体の代謝もどんどん悪くなり、ますます老廃物をため込みやすい体質になってしまいます。
そのむくみを解消するには、しっかりと湯船につかって身体を芯から温め、血行を良くするところからがスタートです。

ベストな温度、ベストな時間

お湯の温度の目安は、38~40℃
湯船につかっている時間は(緑5分以上が基準です。
ヒトは、自分の体温よりも少し高めの温度が一番心地良いと感じるので、これぐらいの温度設定にするのが大切です。
これ以上高いと、逆に身体に負担がかかりすぎてしまいます。

5分以下では温まった”つもり”

また5分という時間の理由は、内臓の温度が1℃あがるためには最低でも5分必要だと言われているからです。
血流が良くなるために体内の温度を上げてあげることが重要なため、できる限り5分以上お湯につかるのがオススメです。
もちろんつかっている間には、しっかりと水分補給もしましょう。

湯船の中でのリンパマッサージが効果的

リンパをマッサージ

脚のむくみの元の原因は、毎日の脚の疲れ
その脚の疲れを解消するために湯船の中でのリンパマッサージはとても効果的です。

お風呂の5分をマッサージに活用♪

湯船につかり、ある程度身体が温まってきたと感じたらマッサージスタート。
まずは足の裏を痛気持ち良いぐらいの強さで、ツボを刺激するような感じに手の指の腹を使って押してあげます。
その後、足首から膝の裏までを同じく気持ち良い力加減で、両手を使ってもみほぐしながらマッサージします。

このとき大切なのは、必ず足首から膝裏へ、下から上へという流れでマッサージしてあげることです。
そして最後に、膝から股関節までの間を同じように気持ち良い力加減でもみほぐしていきます。
特に股関節周りは指の腹を使ってしっかりと押してあげるのがポイントです。

足用保湿クリームと引き締め美容液のダブル使いで入念にケア

ボディクリーム

入浴後は身体全体の血行が良くなっているので、老廃物をしっかりと流してむくみを取ってスラリとした美脚に仕上げてあげる、絶好のタイミングです。

お顔だけでなく、足も入念に保湿しましょ

アフターバスのレッグケアのアイテムとしてオススメなのが、クラランスの足用保湿クリーム「フット ビューティ ケア」です。

入浴後は熱とともにお肌から水分がどんどん蒸発し、きちんとケアしないと乾燥の原因にもなります。

特に乾燥や角質によるざらつきが気になるかかとを中心に、つま先からくるぶしまでのお肌を整えてくれるのが、この保湿クリームです。
チューブタイプなので量も調整しやすく、またクリームタイプなのに伸ばしやすく、しっとりとした使い心地なので季節問わず使えるのも嬉しいポイントです。

足にも美容液?もちろん!足もお肌だもの

むくみやすいふくらはぎから太ももには、クラランスの引き締め美容液の「トータル リフトマンスール EX」がオススメ。
ピンク色のクリームジェルなのでテクスチャーも軽めで伸びがとても良く、すぅっとした使い心地なのでマッサージをしながら伸ばしてあげるとお肌のキメを整えながら、よりむくみケアに効果が期待できます。

今回ご紹介するアイテムはこちらです!


【クラランス】フットビューティーケア 125ml [並行輸入]

お顔と同様、足も入浴後は熱とともにお肌からどんどん水分が失われていきます。
チューブタイプなので量の調整も簡単で、伸びもよくしっとりとした使い心地です。


クラランス CLARINS トータルリフト マンスール EX 200mL [並行輸入品]

引き締め効果のある美容液です。
クリームジェルなのでテクスチャーも軽めで伸びもよく、むくみケアに最適です。

今回のまとめ

いかがでしたか。
夏にすっきりとした脚でファッションを楽しむためには、今からのケアがとっても大切です。

大切なポイントは
・美脚への近道は湯船にきちんとつかること
・湯船の中でのリンパマッサージが効果的
・足用保湿クリームと引き締め美容液のダブル使いで入念にケア
です。

すぐには結果が出にくい脚だからこそ、しっかりと継続してケアし続けて是非スラリとした美しい脚を手に入れてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
美肌ひろば編集メンバー

未衣

美容やメイクに全く興味がなかった学生時代を経て、社会人になってから突然その楽しさに目覚めたリケジョ。 等身大の目線で愛用中のアイテムやテクニックをご紹介します。

その他のおすすめ記事

上に戻る