>  > 
美容コラム
2016.05.13

一点豪華主義!美白のための美容液と必要な成分を徹底紹介!

美容液

紫外線がどんどん強くなってくる、これからの季節。
美肌をキープするためには美白ケアがとても大切。
とはいえ、急にホワイトニングのスキンケアラインを一式すべてそろえるのは、なかなか抵抗がありますよね。

そんな方にオススメの方法は、いわゆる一点豪華主義
美白美容液を取り入れてケア始めることです。
実は各メーカーが一番力を入れている美白ケアアイテムが美容液
研究開発が進み、頻繁にリニューアルされるのはそのためです。

価格は少し高いですが、その分効果も期待できます。
今回はお肌悩み別、美白美容液の選び方についてご紹介します。

予防対策!シミの生成を予防してくれる美容液から始めてみる

美白な女性

美白美容液を選ぶときの大切なポイントは、自分の目的にあった成分が配合されているものをきちんと選ぶことです。

まずはできる前の予防が肝心!

美肌のために一番効果的なタイミングは、シミの元となるメラニン色素をシミを生成してしまうメラノサイトまで届かないように予防してしまうことです。
その効果が期待できる美白有効成分の代表格がトラネキサム酸です。

そんなトラネキサム酸が配合されているのが、資生堂「HAKU メラノフォーカス3D」です。
このHAKUは、今年2月にリニューアル発売されたばかり。

資生堂が独自開発した、メラニン色素の生成を抑制してくれる効果が期待できる4MSKと、メラノサイトの活性化を抑制してくれる効果が期待できるm-トラネキサム酸という2つの美白有効成分が配合されている、最強の美白美容液なんです。

べたつきのないテクスチャーで朝でも使いやすいです

テクスチャーは少しゆるめの乳液タイプで、お肌にも伸ばしやすく浸透力も抜群です。

しっとり潤うのにベタつきは一切ないので、朝使ってもメイクのりに影響が出ず大変重宝しています。
使い続けることで、お肌のトーンもアップする効果も期待できる嬉しいアイテムです。

気になるシミは薄いうちに徹底ケア

壁のシミ

気づいたときには、うっすらとできてしまっているのがシミ
まだ薄いうちにお肌のターンオーバーを促進することでシミをケアしながら、新たなシミが生成されないようにすることが大切です。

うっすら出てきたシミにはアルブチン

メラニン色素がメラノサイトでどんどん生成されてしまわないように予防するための美白有効成分の代表格は、アルブチンです。
このアルブチン、実はシミへの効果があるといわれている成分ひとつで、効果が高いことから厚生労働省にも認可されている美白有効成分なんです。

そんなアルブチンが配合されているのが、ポーラ「ホワイトショット CX」です。
この美容液は昨年リニューアルされたばかりの、ポーラの長年の美白研究が反映された美白美容液。

お肌に浸透しているのが実感できるテクスチャーが◎

テクスチャーは化粧水のようなサラサラ系ですが、その分お肌にすぅっと浸透してしっとりするので使い心地がとても良いです。
お肌の角質層まで美白有効成分を届けて、メラノサイトの働きを抑制してくれる効果が期待でき、できてしまった薄いシミにもアプローチしてくれるのでオススメです。

日焼けのあとには過剰なメラニン色素生成を抑制する美容液を

日焼けした肌

気をつけているつもりでも、うっかり日焼けしてしまった!なんていうこともありますよね。
そんなお肌の中では、シミの元となるメラニン色素がどんどん生成されてお肌に沈着しようとしてしまっています。

日焼けしちゃった!でも諦めないで、まだ間に合います

できてしまったメラニン色素を解消するために効果的な美白有効成分のひとつが、ビタミンC誘導体です。
ビタミンC誘導体は、実は美白美容液にはよく配合されている美白有効成分なのですが、選ぶときに注意が必要なのが、その成分がどれぐらい配合されているかどうか。
いくら配合されているとしても、配合の割合が少なければ意味がありません

そこで選ぶときにはちゃんと成分表をチェックすることが大切です。
ビタミンC誘導体がしっかり配合されている美白美容液が、アスタリフト「ホワイトエッセンスインフィルト」です。

ジェル状のテクスチャーがしっとりお肌になじみます

特徴的なオレンジ色のジェル状のみずみずしいテクスチャーの美白美容液で、伸びもよくてお肌にもなじみやすいです。
富士フイルムが独自開発したうるおい成分もたっぷり配合されているので、お肌のターンオーバーを促し美白してくれるビタミンC誘導体との組み合わせにより、しっかりと美白しながらも潤いは逃がさない、使い心地の良い美容液でオススメです。

今回ご紹介するアイテムはこちらです!


資生堂 HAKU メラノフォーカス3D 45g (薬用美白美容液)

独自開発の成分がメラニン色素の生成とメラノサイトの活性化を抑制してくれます。
2つの美白有効成分が配合されている最強美白美容液です。


POLA ポーラ ホワイトショットCX 25ml cs

ポーラが長年の美白研究を反映させた、昨年リニューアルされたばかりの商品です。
うっすらできてしまったシミをこれ以上増やさないための有効成分、アルブチンが配合されています。
アルブチンは厚生労働省にも認可されている美白有効成分なんですよ!


アスタリフト ホワイト エッセンス インフィルト 30ml 【医薬部外品】

できてしまったメラニン色素を解消するために有効なビタミンC誘導体を多く配合しているアイテムです。
特徴的なオレンジ色のジェルがしっとりとお肌になじみます。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
実は、日中の紫外線が強くなる時期は、意外にも5月からが本番といわれています。
夏と比べるとついつい安心してしまっているこの時期、知らず知らずのうちにお肌のシミを増やしてしまっている人は意外と多いのかもしれません。
そのためにも、まずは美容液から美白ケアを始めてみるのがオススメです。

ポイントは、目的にあった美白美容液を選ぶこと。
・予防対策!シミの生成を予防してくれる美容液から始めてみる
・気になるシミは薄いうちに徹底ケア
・日焼けしてしまったお肌には過剰なメラニン色素生成を抑制する美容液を

美肌への近道はありません。
美白美容液を活用して、コツコツとケアすることで内側から輝くようなシミやくすみのないキレイな美肌を作るためにも、是非試してみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
美肌ひろば編集メンバー

未衣

美容やメイクに全く興味がなかった学生時代を経て、社会人になってから突然その楽しさに目覚めたリケジョ。 等身大の目線で愛用中のアイテムやテクニックをご紹介します。

その他のおすすめ記事

上に戻る