>  > 
美容コラム
2016.04.16

パンダ目を回避!アイメイクをきれいに保つマスカラ&トップコートの紹介

NO!と叫ぶパンダ

日差しが少しずつ強くなってくる季節になると、気になってくるのが汗や皮脂によるアイメイクの崩れです。
メイクの中でも一番最初に目につくのがアイメイク
ナチュラルメイクも、手の込んだしっかりメイクも、アイメイクひとつで印象を変えることができる分、キレイなままキープさせたいですよね。

今回はパンダ目にならないためのオススメアイテムをご紹介します。

パンダ目にならない絶対王者のマスカラはクリニークで

これにであって世界が変わりました!

最近ではウォータープルーフのマスカラや、にじみにくいフィルムタイプのマスカラなど、様々なタイプのものが販売されています。
しかし、そんな激戦状態の中でも優秀すぎてマスカラの中での絶対王者とも言うべきマスカラが、クリニークの「ラッシュ パワー マスカラ ロング ウェアリング フォーミュラ」です。
発売されて以降、幾度となく様々なコスメ大賞を受賞しており、@cosmeではマスカラランキングは常に1位、そして2009年にベストコスメ大賞の殿堂入りを果たしています。

クリニーク独自の処方により、まつ毛に保護フィルムげ形成されるタイプで皮脂や汗だけでなく、涙や水などへの耐性もとても強いです。
これまで様々なマスカラを試してみても、必ずといっていいほどパンダ目になってしまっていた私ですが、このマスカラに出会ってから手放せなくなった愛用の逸品です。

どんなところがおすすめなの?

日本人の目のために設計されたブラシが採用されているので、マスカラ液もつけやすく、簡単にキレイな長さとボリュームを出すことができます。
ブラシ自体も細身なので、つけやすさも抜群です。
またクリニークのマスカラは、同じマスカラ液を使い、ブラシの形状を変えた目的別にあわせたものも発売されているので、自分の求めるアイテムを選びやすいという利点もあり、そちらもオススメです。

プチプラのアイテムでもパンダ目を回避

高いものは買えない、そんなときもあります

デパートコスメだけに限らず、ドラックストアなどで購入することができるプチプラアイテムの中でも優秀なものは多くあります。
特にオススメなのは、デジャヴュの「ラッシュノックアウト エクストラボリュームa」です。
リニューアルされたばかりのデジャヴュのマスカラの中でも、ボリュームを出しやすいタイプなのがこちらです。

このマスカラ、美容成分もはいっています

独自のまつ毛美容成分を配合し、まつ毛1本1本をフィルムコーティングしてくれる処方なので、汗や皮脂などに強いだけでなく、まつ毛そのものをしっかりケア
毎日のメイクで痛んでしまっているまつ毛をキューティクルの広がりを閉じることで潤いの蒸発を防いでくれる効果が期待できます。

ただし、よくないところもあります

ちょっと残念なのは、ボリュームタイプなためかブラシが大きめなので上手につけないと下まぶたについてしまうことです。
ただダマになりにくくパンダ目にもなりにくいマスカラ液なので、お値段の割にはとても優秀なアイテムでオススメです。

絶対パンダ目を回避したいならトップコートがオススメ

使ってる?トップコートを侮ってはダメ!

優秀なマスカラを使ってメイクしても、メイク直しがなかなかしづらいアイメイク。
朝のメイクで万全な状態にして、絶対パンダ目にならないようにしたいですよね。

そんな方にオススメなのが、マスカラの上から重ねるまつ毛専用のトップコートです。
クラランスの「ダブル フィックスマスカラ」はマスカラだけでなくアイブローにも使える、とても優秀なトップコート。
パッと見はホワイトですが、乾くと無色になるタイプの液体です。
塗った後から瞬時にウォータープルーフになるだけでなく、さらに皮脂・にじみ予防のシーバムプルーフにもしてくれる優秀アイテムです。

ブラシが少し大きめなので、上手に塗れるようになるのにコツが入りますが、これを使えばパンダ目にならないので、夏場は特に重宝しています。

今回ご紹介するアイテムはこちらです!


クリニーク ラッシュパワー マスカラ ロング ウェアリング フォーミュラ #01 [並行輸入品]

私が絶対おすすめなマスカラはこちらです。
これを使い始めてからパンダ目に悩まされることはなくなりました。


デジャヴュ dejavu ラッシュノックアウト エクストラボリューム 【ダイナマイトブラック】

デパートコスメは手が出しにくい、という人のためにドラッグストアでも手に入りやすいアイテムも紹介していただきました。
塗るつけまつげでおなじみのでジャヴュのアイテムです。
ブラシが大きめなので気をつけて使用してくださいね。


ダブルフィックスマスカラ ( ウォータープルーフィングシールラッシュ&アイブロー )

絶対パンダ目を回避するならトップコートは欠かせません。
こちらのアイテムはアイブローにも使える優秀トップコートです。
皮脂・にじみも予防してくれるので一本持っておいて損のないアイテムです。

今回のまとめ

春夏は特に、目元でも汗や皮脂分泌が活発になりやすいこともありパンダ目になるリスクも残念ながら高くなってしまいます。

そこで、パンダ目を回避するためのポイントは
・パンダ目にならない絶対王者のマスカラはクリニークで
・プチプラのアイテムでもパンダ目を回避
・絶対パンダ目を回避したいならトップコートがオススメ
です。

朝のメイクしたての仕上がりのまま、きれいな目元をキープしてこれからの季節を楽しみたい方は、是非試してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
美肌ひろば編集メンバー

未衣

美容やメイクに全く興味がなかった学生時代を経て、社会人になってから突然その楽しさに目覚めたリケジョ。 等身大の目線で愛用中のアイテムやテクニックをご紹介します。

その他のおすすめ記事

上に戻る