>  > 
メイク
2018.11.27

「詐欺メイク」コスメの実力をチェック、SPRiNG1月号付録レビュー

11/23日発売のSPRiNGの付録がコスメ4点セット、しかもお笑い芸人 ゆにばーす の はらさんがプロデュースしたものと聞いて早速買ってきました。

SPRiNGは20代の女性をターゲットにした、シンプルおしゃれを中心としたファッション誌です。
以前はナチュラルでかわいい系統の内容が多かったですが、現在はかっこよくかわいいファッションやメイクが載っています。
発売は毎月23日で、一時期なくなりましたがこの雑誌も付録の豪華さがいつも話題になります。

今回はアイパレット・リップ&チークカラー・マスカラ・アイライナーの4点セットと、とじ込み付録に8ページの「使いこなしブック」がついています。
使いこなしブックにははらさんが実践した全てのアイテムを使ったメイクや、応用編としてそれぞれアイテムを中心に4種類のメイクを試してみるコーナーがありました。
応用といっても複雑なことはなく、どれもすぐに試せるテクニックだけれども簡単に4パターンの印象の違うスタイルを作れるコーナーでした。

ゆにばーす はらさんってどんな人?

コスメのプロデュースは先ほど紹介したお笑い芸人 ゆにばーす のはらさんです。
はらさんは実力派お笑い芸人としても有名ですが、自身のInstagramで公開している「まるで別人のように見える詐欺メイクが話題となり今年8月には「欠点の数ほど美人になれる! ゆにばーす はらの #詐欺メイク」という本を出版しています。

実際にインスタグラムのアカウント(@uunivershara)を検索すると、「メイクだけでこんなに変わるの!?」と思ってしまうような画像がたくさん載っています。
しかもはらさんはプロのメイクではなく、セルフメイクで「詐欺」といえるほどの別人メイクを作っているのだから驚きですね。

そのメイクテクが嘘ではないことは動画を見ればわかります。
雑誌VOCEのyoutubeチャンネル「VOCEchannel」内にある動画では、実際にメイクをしている動画が見ることができます。

メイクが仕上がっていく過程がすごいですね。
こちらは写真映えを追及しているのでかなりしっかりと作り込んだメイクをしていますが、それでも特別なテクニックやアイテムを使っているわけではないことはわかります。

そんなはらさんがナチュラルでも盛れるコスメとして今回SPRiNGとコラボしたのが”詐欺コスメ”メイクセットです。

“詐欺メイク”コスメ 試してみた

外箱は大きめですが重量はそれほど重たくはないです。
中身は持ち運びにも便利なサイズのメイクセットが入っています。

パッケージがツヤのある黒で、ポップな「Hallobo」のロゴが可愛いです。
ツヤがあるのでメイクの時の粉汚れが落としやすいです。
アイパレットとリップ&チークカラーはどちらも蓋がしっかり閉じ、開いた時には好きな角度でキープできます。

成分表示はこちらになります。
肌が敏感等で気になる成分がある人はチェックしてから試してくださいね。

アイパレットをチェック

ではまずアイパレットからチェックします。

チップを入れるスペースがないので内容量以上にコンパクトに見えますが、新色を試すのには丁度良いサイズです。
小さいけれども蓋内面はちゃんとミラーになっています。

アイパレット

左上から右下に、カーキ・赤みブラウン・ベージュ・ブラウンゴールドです。
赤みブラウンのみノンパールで、アイブロウとして使うこともできます。

肌に乗せてみるとこんな感じです。
指に取って伸ばしてみました。

赤みブラウン以外はどれもキラキラしたツヤがしっかりとあります
粉飛びしにくく、しっかり肌に乗ります。

パール感がわかるように撮ったものです。
マットな赤みブラウン以外、全体にしっかりパール感があるのが塗るとわかります。
ツヤのある3色のなかでは、カーキのラメが比較的大粒に感じます。

個人的に特に気に入っているのは右下のブラウンゴールドです。
薄く塗ってもほど良い輝きが出るので、1色で簡単にグラデーションが作れました

全体に今の季節にぴったりのくすみカラーで、使いこなしブック内にも書いてあるように重ねても濁らないきれいな色でした。
どれも日常使いしやすい色で、手持ちの他の色と合わせても便利に使えそうです。

ブラウン眉毛&まつ毛マスカラ・リキッドブラックアイライナーをチェック

マスカラは小ぶりでブラシの硬さは標準的です。
個人的に根元が太くなっているタイプが苦手なので、少し塗りづらかったです。

アイライナーもミニサイズのリキッドタイプです。
先端はかなり細いですがしっかりとしたコシがあるので、ラインは比較的引きやすかったです。

肌に乗せてみるとこんな感じです。

マスカラは赤の強いブラウンで、アイライナーはセミマットな黒です。

アイラインは太さの調節もしやすく、すぐに乾いてにじみにくかったので使いやすかったです。
アイラインを軽く引きたい派もしっかり引きたい派もどちらも使いやすいと思います。
マスカラは少し乾きにくかったですが、レッドブラウンが目元を優しく見せてくれました。

マスカラを眉に使うと、肌になじみやすい色でほど良い流行感が出ました。
速乾効果や繊維が入っていないタイプなので、個人的には眉に使うほうがオススメでした。
アイパレットの赤みブラウンを薄くベースに塗ってから使うと、より温かみのある印象深い眉になります。

リップ&チークカラーをチェック

大きさはアイパレットより少し小さめです。
こちらは蓋内面はミラーになっていません

レンガ系のオレンジと赤系のブラウンです。
どちらもリップにもチークにも使うことができます。

肌に乗せてみるとこんな感じです。

予想以上によく伸び、そしてよく色がつきます。
色みからしてもっとマットな雰囲気を想像していたのでクリアさに驚きました

リップとして使う場合は
●単色で塗る
●混ぜて塗る
●単色を塗り、もう片方を唇の中央に重ねる
など、様々なパターンの色みを試せます。

かなりツヤっぽいので、指でポンポンと押さえるように塗るだけでも唇がきれいに見えます。

チークとして使った場合は、オレンジは明るくフレッシュな色みになりました。
ブラウンは落ち着いていますが、落ち着きすぎない発色で顔色をよく見せてくれます。
かなり色づきは良いので、チークとして使う時はほんの少量をとんとんと肌に置き、そのまま指で伸ばすのをおすすめします。

個人的には4つのアイテムのなかでもこのリップ&チークカラーがいちばん気に入っています

“詐欺メイク”コスメは詐欺れる?

アイパレットとリップ&チークカラーをまとめて肌に乗せるとこんな感じです。

ひとつひとつを見るとこなれた印象を受けましたが、このようにまとめて見ると統一感があってピュアな印象の強いカラーのように感じます。
実際に使いこなしブックのはらさんのセルフメイクを参考にメイクしたところ、「詐欺」とまでは言えませんが普段とはだいぶ印象の違う顔になりました。
印象が違って見えたのは、普段使わない赤みブラウンを眉に使ったことが大きいかもしれません。

しかしチップと指先だけでこの秋冬らしいメイクが簡単に完成したのは嬉しい驚きでした。
さっと塗るだけで華やかでナチュラルな仕上がりになるので、手間がかかっていないのに丁寧にメイクしたように見えるのは詐欺かも?とは思いました。

また、アイパレットとリップ&チークカラーが別なので持ち運びやすく、アイパレットの粉飛びが気にならないところも気に入っています。
ただよく直すのはリップなので、リップ&チークカラーのほうにミラーがついていたほうが嬉しかったとは思います。

総合すると、捨て色なしのお得メイクセットだとは感じました!

現在インスタグラムでSPRiNGの公式アカウント(@spring_tkj)をフォローし、#スプリング詐欺コスメ付録 のハッシュタグと欲しいアイテム名をつけて付録の画像をアップすると、はらさんも愛用しているスキンケアアイテムが当たるキャンペーンをしてます。
クリニークのモイスチャーチャージハイドレーティングローションと、フリープラスのモイストケアクリームが各2名に当たるそうです。
“詐欺メイク”を試してみた人もいるので、インスタグラムをチェックしてみるのもおすすめです。

しっかり使える秋冬カラーなので、気になった人は書店に急いでください!

このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のおすすめ記事

上に戻る