>  >  > 
 > 
アイメイク
2019.03.20

春の大人ピンクメイクがかわいい!Gina春号付録レビュー

流行のピンクメイクが一気に揃う!

Gina 2019年春号の付録が今話題になっています。
Ginaは10代後半から20代の女性向けのファッション誌「Jelly」の姉妹紙で、JeLLYを卒業した20代後半から30代の女性をターゲットにした雑誌です。
Jellyの「大人かわいい・カジュアル」を引き継いだ「大人かわいい・大人カジュアル」をテーマにした、内容もJellyと比較すると大人っぽく落ち着いた雰囲気があります。
毎年3・6・9・12月月の7日に発売される季刊誌です。

そんな大人かわいいGinaは発刊されるたびに付録コスメ、特に『使える』カラーのアイシャドウが話題となります。
今回はRay BEAMSとコラボした大人のピンクコスメ4点セットが付録となっています。
現在流行中のカラーメイク、それも今の季節は特に気になるピンクコスメがまとめて揃うのは嬉しいですよね。

Ray BEAMSはファッションセレクトショップ『BEAMS』のレディースレーベルです。
BEAMSの中には3つのレディースレーベルがありますが、Ray BEAMSはそのなかではいちばんスタンダードでトレンド感のあるアイテムが多いです。

そんなRay BEAMSとコラボした今回の付録も、全てのアイテムがピンクですが「大人かわいく」「トレンド感のある」カラーになっています。

マルチ4色パレット・リップグロス2本・ネイルの4点ですが、全てのアイテムがかなり大きめです。
パッケージも大きめですが内容量もたっぷり入っています。

パッケージは薄いグレーにRay BEAMSのロゴが入っています。
プラスチック部分が軽い感じもしますが、パウダーがついても拭き取りやすい素材なので扱いやすいです。

マルチ4色パレット

アイシャドウは4色のパレットです。
A.コスモス B.ガーネット C.カメオ D.シェルと色ごとにかわいい名前がついています。
大きめのミラーと付属のチップがあるので、すぐに試せるのが嬉しいですね。

Aから順に肌にのせてみました。

一見濃いカラーが目立ちますが、肌にのせると主張しすぎないまさに「大人かわいい」ピンクです。

コスモスはピンクメイクの主役になるようなかわいいピンクです。
伸びがよく適度なツヤと細かいラメが目元をきれいに見せてくれます。
頬にふんわり広くチークとして使うのもおすすめされています。

ガーネットは赤に近く、粒が大きめのゴールドのラメが光るピンクです。
質感は少しマットで、肌にのせてみるとくすみにくくきれいな発色でした。
薄くのせてふわっと色づかせたり、ラインなどにくっきり部分使いするなど、様々な使い方ができます。

カメオはマットで落ち着いた落ち着きのあるピンクです。
肌なじみがよくマルチに使える優しい色なので、普段のメイクから積極的に取り入れられそうです。

シェルはしっとりとしたパール入りのグレイッシュなピンクです。
伸びがよく、クリームタイプに近い使い心地です。
目元にきれいなピンクのツヤを演出してくれます。
しっかり塗るとメタリックな発色でクールだけれどもかわいい印象を与える目元が演出できます。

普段はまぶたが腫れぼったく見えるような気がしてアイメイクにピンクは使わないのですが、D・C・Bの順にグラデーションにしてみたら、春らしくトレンド感のある目元に仕上がりました
重ねても色がにごらず、指とチップでさっと塗れるぐらい扱いやすいので「この春はトレンドのピンクに挑戦したい!」という人にはぜひおすすめです。

個人的にはDのシェルのシアーな発色と塗り心地の良さが気に入りました。
1色でもかわいらしいのに甘すぎない目元になります。
Aのコスモスと合わせると一気に春らしい印象になりました!

リップグロス

リップグロスはローズとチェリーの2色です。
一見コンパクトに見えますが、1本3g入りで付録としてはかなりの大容量です。

上からチェリー・ローズの順にのせてみました。
パレットのカラーと並べると、春らしい統一感が感じられますね。

チェリーは名前のとおり赤に近いピンクで、透明感がありはつらつとした印象があります。
見た目より薄づきなので、重ね塗りで好みの色みに調節できます
軽く塗れば血色が良くなったように見え、二度三度塗るとはっきりとした明るいチェリーに色づきます。

ローズは肌なじみのいい大人のピンクといった印象です。
オフィスにも使える、一本あって損することはないマルチなカラーです。

どちらもだいぶ落ちやすいのでこまめな塗り直しは必須です。
また、チップがかなり硬くて少し塗りにくく感じました…
ぱっと色づくローズを塗っている時にはそれほど気になりませんが、重ね塗りで色みを調整したいチェリーを塗っている時には「もう少しすっと塗れたら…!」と思いながら伸ばしました。

グロスチップ

しかしグロスとしてはかなり色づきが良いほうだと感じます。
ローズは本当に使いやすく、パレットを使ったカラーメイクにもいつものメイクにも自然に馴染みました。
チェリーの透明感とカジュアルさは春だけではなく夏にも活躍してくれそうです。

また、グロスは唇が荒れがちですが、一日つけてみても皮剥けやかゆみを感じることもなく過ごすことができました。
こまめなメイク直しができる日は積極的に使いたいです!

ネイル

ネイルは偏光ラメ入りのオーロラカラーです。
偏光ラメといってもギラギラ輝くタイプではなく、角度が変わるときれいに光って爪が立体的に見えます
しっかり個性的というより、元々の爪がきれいに見えるようなデイリーに使えるネイルです。
一度塗りでさっと仕上げると春らしくトレンド感もあるシアーな仕上がりになるのでおすすめです。

速乾で、トップコートなしでもツヤが出て剥げにくいです。

ただ…色はとてもきれいなのですが、塗りムラができやすいという難点はありました。

もう少しブラシが柔らかいか幅が広いと塗りやすいかな?とは感じました。

今回のまとめ

マルチパレットは間違いなく使える、付録とは思えないクオリティでした。
テイストが違うけれどもまとまる4色が揃っているので、さりげない春メイクから思い切った囲み目カラーメイクまで幅広く楽しめそうです。
リップとの組み合わせで様々なメイクが楽しめそうです。
ネイルの塗りムラのできやすさは少し残念でしたが、色は本当にきれいなので春ネイルに使っていきたいです。
流行のカラーメイクを気軽に試したい、普段使わない色に挑戦したい人にはおすすめです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のおすすめ記事

上に戻る