>  >  > 
マッサージ
2018.11.12

エイジングケアはいつから? 美的11月号付録のオバジダーマパワーX ステムリフトクリームを試してみた。

エイジングケアはいつから? 美的11月号付録のオバジクリームを試してみた。

みんなのお肌の手入れ方法
今回お話をうかがった人の「肌質」と「年齢」
肌質 敏感肌
年齢 36

こんな悩みの方におすすめ

エイジングケアが気になる方・オバジ ダーマパワーXシリーズが気になる方

先日美容雑誌 美的 11月号の豪華付録が話題になったことは知っていましたか?

使いやすいポーチも注目を集めていましたが、目玉はたっぷり約14回使えるダーマパワーX ステムリフトクリームでした。
ネットでは早い時期から完売していて、書店でも売り切れが続出していたようです。

ポーラ B.A アイゾーンクリームは26g 19440円(約60回)分のものが0.26gのパックに4つ=約800円
オバジ ダーマパワーXステムシャープアイは20g6000円のものが1g=約300円分
メインのオバジ ダーマパワーXステムリフトクリームは50g10000円のものが6g=約1200円分と、合計約2300円分のサンプルがついてくるたいへんお得な付録でした。

エイジングケアは「思い立ったときが始めどき」?

豪華さにつられて買ったものの、そもそもエイジングケアは何歳から必要なの?という疑問がありました。

ちょうどBAさんとお話する機会があったので聞いてみたところ、肌の状態は個人差がとても多いので具体的に何歳から、とは言えないそうです。
しかし、気になる部分はあるけれども放っておいて、いざハリのなさやたるみが目に見えてきた時に慌ててケアをするよりはすぐにケアを始めたほうが肌の状態は良く保たれるそうです。

つまり気になった時が始めどきということでした。

しかし、違うブランドのBAさんのお話を伺った時に、驚く言葉を聞きました。
それは「20代からは目元、30代からは頬、40代からは額」
というものでした

…30代でエイジングケアをようやく意識しはじめた私にはかなりの衝撃でした。
20代からのエイジングケアということは、スキンケアをしている時期のほとんどはエイジングケアに費やしているようなものですよね。

しかしBAさんはこうも言います。
「エイジングケアは早く始めた分だけ5年後、10年後に差が出ます。将来への投資のようなものです」

そう言われれば、なるほど…?と思う部分もあります。
肌の衰えを少しでも遅くできるならそれは嬉しいですよね。

その点に関しては、最初にお話を聞いたBAさんと内容は一緒ですね。
早く始めれば始めるほど良い、ということ自体に変わりはないようです。

また、エイジングケアはじわじわ効いてくるものなので即効性は薄いとも聞きました。
それも含めて、早い時期からのケアということなのでしょうね。

というわけで、早速サンプルを試すことにしました。

高価な商品はサンプルでしっかり試したい!

今回付録のダーマパワーXシリーズはロート製薬がスキンケア研究者のオバジ氏と協力し、最先端技術を駆使したオバジのエイジングケアシリーズの中でもスペシャルケア用品として位置づけられたシリーズです。
キャッチコピーも「建てなおす、ハリ。」と力強いものがついています

内側から健康にという考え方はスキンケアではとても重視されますが、肌の見えない部分に働きかけるものは直接目に見えないぶん慎重になりがちです。

その上エイジングケア用品は高価格帯のものが多く、サンプルも使わずに買うのには勇気がいることも多いです。

特に敏感肌の人にはある程度使わないと反応が出づらいタイプの人もいます。
「サンプルは良かったけれども使っているうちに赤みやかゆみが出てきた…」と高価なケア用品を泣く泣く手放すことになる人も多いのではないでしょうか。

私がまさにそんな肌質で、スキンケア用品を買うときはかなり慎重になります。
なので、たっぷり6gのクリームはとても嬉しかったです!

たっぷり2週間、試してみた

ということで早速ダーマパワーX ステムリフトクリームを試してみました。

私が気になっている部分は頬のたるみによってできてしまったほうれい線でした。
これがサンプルの範囲でこれがどこまで改善されるかに注目しながら使いました。

6gというと少なく感じるかもしれませんが、旅行用の小分けジャーのような容器に入ったクリームは思った以上にたっぷりとしていました。

ステムリフトクリームは「リフト」と名前がついているように、化粧水や美容液といったスキンケアをした後の肌にあごからこめかみに向かってフェイスラインを持ち上げるようにして数秒キープします。
サイトにはには「形状記憶させるようになじませる」となんとも頼もしい一文が載っています。

ほうれい線が気になる私は小指でほうれい線を伸ばし、残りの4本の指でリフトアップする方法を試しました。

クリームはコクがあってこっくりとしていていますが伸びにくいということはなく、入浴後すぐの温まった肌の上にはちょうどよく伸びました。
使用量はパール1個分(8mm)と書かれていましたが、もうすこし少なめでも顔全体に広げられました。

気になるかゆみなどはなく、においも化粧品らしくはありますが強くなく後に残らず気になりません。
夜のケアにしっかり使って、2週間しっかり使えました。

良かったところ・気になったところ

まず、2週間の間に肌の赤みやかゆみが出ることはありませんでした。
ぴりぴりとした痛みを感じることもなく、気持ちよく使うことができました。

いちばん驚いたことは、使いはじめて数日で、ほうれい線が薄くなったことです。

こんなにすぐ!?思い込みでは!?と思いましたが、使用前に撮った写真と鏡の前の自分を比較したら本当にほうれい線が薄くなっていました。
こんなに早く効果が出るとは思わなかったので衝撃を受けました。

フェイスラインに関しては大きな効果は感じられませんでした。
多少引き締まったように感じますが、その日の顔のむくみ方などもあるので全体的にはあまり変わらずといった印象を受けました。

肌のハリには若干の効果を感じました。
肌、特にリフトアップでよく触っていた頬は、試す前と違った弾力を感じました。

これは徐々に弾力が改善されていった感じで、使い続けるともっと肌の弾力が増すのでは?と期待させてくれました。
乾燥小じわは今のところないので、効果をみることはできませんでした。

全体の感想として、ほうれい線が薄くなったことは本当に大きなプラスだったので、この部分に関してはとても評価したいです。

しかし2週間という期間のせいかフェイスラインに効果をあまり感じなかったことと、肌のハリは後に試したプチプラな美容液でも同じようなハリを感じたので、継続して使うべきかどうかはとても悩ましいです。

使用終了後10日経ってから鏡をよく見たら、ほうれい線が若干復活してきていました。
どうしてもほうれい線を薄くしたいならフルサイズを買うのも惜しくないと感じました。

結局購入、する?しない?

検討の結果、今回は購入を見送りました。

理由はフェイスラインに効果を感じなかったことです。
ステムリフトクリームは確かに良い製品でしたが私にとっては高額な商品なので、この価格ならフェイスラインにも効果を感じたかったです。

しかしほうれい線を薄くした効果には驚かされたので、もっとほうれい線を消したい気持ちが高まったら是非買おうと思いました。

今回のまとめ

たった数日でほうれい線を薄くした効果は衝撃でした。
ダーマパワーX ステムリフトクリームのおかげでエイジングケア用品にとても興味を持ちました。
しかしエイジングケアを今すぐ始めたい!と焦っているわけではないので、じっくりと自分に合ったケア用品を探していきたいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のおすすめ記事

フリーワード検索

上に戻る