>  >  > 
普通肌
2016.07.15

自宅にあるもの2つでOK!簡単にできる小麦粉&お茶パックの効果とやり方

お疲れ肌荒れを対策する方法

みんなのお肌の手入れ方法
今回お話をうかがった人の「肌質」と「年齢」
肌質 普通肌
年齢 30歳

こんな悩みの方におすすめ

ニキビ予防と美白効果が一度に得られるパックを自宅にある緑茶と小麦粉で簡単に作る

お疲れ肌荒れってどんなもの?

今回はお疲れの時に起こる肌荒れについてお伺いしていきます。

どんな時に肌荒れが起こる?

まずどのような時にお疲れ肌荒れが起こるか教えてください。

Fさん

生理中寝不足の時、それから外食が続くなどの食事の偏りがあるときですね。

どんな状態になる?

肌荒れの状態を教えてください。

Fさん

まず、肌のターンオーバーが遅くなることによるくすみしみ、それから角栓ですね。
生理前後はニキビが顎のあたりに集中します。
それから、季節の変わり目で体調を崩した時は肌が乾燥しやすくなったりもしますね。

それぞれの原因は何にあると思いますか?

Fさん

シミやくすみ、それから乾燥はターンオーバーが遅れるからでしょうね。
一番大きなポイントは代謝が落ちてしまうことだと思います。
胃腸の疲れなんかも原因になると聞いたので、やはり外食が続いたりするせいでしょうか。

生理前は女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが崩れた場合に起こりやすいそうです。

改善方法教えてください!

どのように改善させているか伺います。

Fさん

私は手作りのお茶パックで肌荒れを改善させます。

お茶パックですか?

Fさん

用意するものも少なく、すぐ作れるのでオススメですよ。

まず、緑茶をミキサーで細かく粉砕します。
それをティースプーン一杯分、お茶碗位の容器に入れて小麦粉を大さじ1~2杯加えます。
そのあとは水を加えて、てんぷらの衣くらいの固さ(ぽとっぽとっと落ちる程度)に緩めたら完成です。

簡単ですね。
どのように使うんですか?

Fさん

顔の気になるところにこのパックを塗ります
もしパックが垂れるようなら小麦粉を加えて固さを調節してください。
思ったよりも固めが垂れなくていいですよ。

顔に塗ってから15~20分位すると端から乾いてきますから、乾いた部分からぽろぽろと手でそぎ落としてください。
乾きすぎてしまうと肌がパリパリになってしまうので、乾ききる直前に乾いたところから取っていくのがポイントです。
この時、あらかじめ新聞紙などいらない紙を敷いておくとテーブルも汚れませんよ。

すべてパックが取れたら洗顔して、化粧水を染み込ませたら完了です。

緑茶パックはなぜ効果があるの?

なぜ緑茶と小麦粉なんでしょうか?

Fさん

小麦粉には油を吸収する効果があり、毛穴のつまりや黒ずみ、ニキビ予防にも最適です。

また、緑茶に含まれるカテキンには美白効果があり美肌を取り戻させてくれます。
緑茶には殺菌作用もあり、ニキビケアや肌荒れを治してくれるそうですよ。

今まで何人もの友達にもこの方法を勧めてきましたが『美白効果とニキビケアに特に効果が出た』と評判です。

どれくらいで効果あり?

パックするとどれくらいで効果があるのでしょうか?

Fさん

大体2~3日で効果は出ます。

注意事項

お茶パックの注意点を教えてください。

Fさん

小麦粉を使用しますから、小麦粉アレルギーの人は使用することができません
もしアレルギーでない方でも続けても効果がなさそうなのであればこの方法はよくないかもしれませんから、無理に続けないようにしたほうがいいと思います。

それから、乾かしすぎてしまったときは無理にはがそうとするのではなく水で洗い流すようにしてください。
せっかくソフトなパックですから、はがす時に刺激を与えてしまっては効果がなくなってしまいますよ!

今回ご紹介するアイテムはこちらです!

日清 フラワーチャック付 1kg

使用する小麦粉はどんなものでもOKです。
私は昔から自宅にある日清の薄力粉を使用していますが、おそらく強力粉でも同じような効果が得られると思いますよ。
肌のことを特に気にするのであればオーガニックなものを使用するとなおいいかもしれませんね。

伊藤園 手軽に抹茶 30g

一人暮らしになってミキサーがないので今は抹茶を活用しています。
その他、粉末茶などでも同じように効果が得られると思いますが、内容量はお茶100%のものを選んでください。
私は一度間違えてグリーンティー(抹茶にグラニュー糖が入ったもの)を購入してしまったことがあります。

今回のまとめ

中学生のころからこのお茶パックで肌荒れを解消してきたというFさんのお話を伺いました。
民間療法と呼ばれるようなものでも確実に効果があるものもあります
市販のスキンケア商品もですが、自分にぴったりのものを見つけられるようにしたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のおすすめ記事

上に戻る