>  >  > 
普通肌
2016.07.16

乾燥ニキビ&アトピーの治療に漢方薬・紫雲膏はいかが?

お疲れ肌荒れを対策する方法

みんなのお肌の手入れ方法
今回お話をうかがった人の「肌質」と「年齢」
肌質 普通肌
年齢 27歳

こんな悩みの方におすすめ

乾燥からおこるニキビ&アトピーを漢方薬・紫雲膏としっかり保湿で治す

お疲れ肌荒れってどんなもの?

今回はお疲れの時に起こる肌荒れについてお伺いしていきます。

どんな時に肌荒れが起こる?

まずどのような時にお疲れ肌荒れが起こるか教えてください。

Mさん

徹夜してしまったときや食べ過ぎなどで生活習慣が乱れ切った月の生理前です

どんな状態になる?

肌荒れの状態を教えてください。

Mさん

口元、額にニキビができます。
白ニキビが多いですね。
あまり大きくはありませんが一度に2.3個できてしまい、なかなか治りません。

元々アトピー性皮膚炎もありますので、体中かゆみを覚えることもあります。
そういう時は特に手の甲やひざなど、日常生活でよく使っている場所が粉を吹いています。

それぞれの原因は何にあると思いますか?

Mさん

一番は乾燥でしょう。
小さい時から秋から冬にかけて、乾燥する季節はアトピーが発症しやすかったです。
日焼けした時にアトピーが出るのも乾燥が原因ですから。

ニキビも乾燥からくるニキビなのでは?と思っています。

改善方法教えてください!

どのように改善させているか伺います。

Mさん

乾燥が原因ですから、肌が疲れているなと感じたときはとにかくしっかり保湿してあげること、それから睡眠をとるようにしています。
アトピーには薬も塗ります。

詳しい方法を教えてください。

Mさん

保湿に関しては、朝起きて時間があるときは無印良品高保湿タイプしっとりの化粧水をコットンにしみこませてパックし、ニキビがあればそこに紫雲膏を塗ります。
ニキビがない顔全体にはニベアを塗って水分が逃げないようにします。

出かける予定があるときは紫雲膏やニベアの代わりに日焼け止めを塗ってメイクはしないようにします

肌荒れはなり始めが一番肝心です。
まだ小さいからファンデーションなどを使えば隠せてしまうのですがそういうことをすると治りが遅くなってしまいます。
必要がなければメイクはしないほうがいいでしょう。

帰宅後はすぐにしっかりと洗顔・洗体をしてニキビがあるところにはやはり紫雲膏、ニキビがないところはニベアでフタです。
使うアイテムですが、高価なアイテムを購入するよりも状態を見て気を付けてあげることの方が重要だと思います。

睡眠には特に気を付けているとのお話でしたが?

Mさん

睡眠というのは量より質だと思っています。
エステサロンで購入した温熱シートを敷いて、ひたすら汗をかくとものすごく深く眠れるので肌荒れが気になったらこの方法で眠ります。
短い時間でもリフレッシュできるのでいいですよ。
本当は岩盤浴なんかに行ったほうが効果は高いのでしょうが、つかれているときや肌が不調な時は周りも気になりますし、公共の施設に行くのは気がひけますよね。
行きたいときに行けないのであったら意味がないです。
それなら気軽で行えるもののほうがいいと思い少々高額でしたが購入しました。

どれくらいで効果あり?

実際の効果についてお伺いします。
どれくらいの期間で肌荒れの改善を実感できますか?

Mさん

3日~1週間くらいですね。

注意事項

注意事項があれば教えてください。

Mさん

紫雲膏は漢方とはいえ薬ですから、合う合わないがあります
医師や薬剤師の方に相談して正しい使い方をしてください。

それから温熱シートは体調が悪い時など、疲れが非常に多い時は使用することはできません
それぞれの商品の使用方法はよく確認するようにしてほしいですね。

今回ご紹介するアイテムはこちらです!

無印良品 エイジングケア化粧水・高保湿タイプ 200ml

エイジングケアですがプチプラで、どんな人にも使いやすい化粧水です。
朝起きて手のひらでつけるようにしていますが、時間があるときはコットンにしみこませてパックします。

【第2類医薬品】クラシエ紫雲膏 14g

出かける予定がなければニキビがあるところには紫雲膏を塗ります。
色が真っ赤できついのですが、人に見られないのであれば気になりません。

ニベア クリーム 大缶 169g

ニキビがあるところ以外にはニベアでふたをしておきます。
昔は化粧水だけのケアだったのですが、油分が足りないとかえって乾燥してしまうという話を聞いてからはプチプラでも人気の高いニベアを使用するようになりました。

ビオレ さらさらUV アクアリッチウォータリエッセンス SPF50+/PA++++ 50g

出かける予定があるときは化粧水の後に日焼け止めを塗ります。
メイクをしてしまうと治りが遅くなるのでぐっと我慢しましょう。

今回のまとめ

乾燥からくる肌荒れとアトピーを紫雲膏と保湿で改善させているMさんのお話でした。
疲れて肌の調子が落ち込んでしまったときはやはり睡眠を取ることが一番です。
体を温めて睡眠をとるというMさんの方法、ぜひ真似してみたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のおすすめ記事

上に戻る