>  >  > 
普通肌
2018.10.13

もしかしてそのケアやりすぎかも?自宅で簡単にできる肌質チェックで肌を見直してみよう

もしかしてそのケアやりすぎかも?洗顔後の肌でケアを見直してみよう

みんなのお肌の手入れ方法
今回お話をうかがった人の「肌質」と「年齢」
肌質 普通肌
年齢 34

こんな悩みの方におすすめ

このまま同じ肌ケアを続けていいのか悩んでいる方

ずっと同じ肌ケアをしていませんか?

保湿は洗顔後すぐ行うのが重要だということはスキンケアの基本ですよね。
乾かす時間を少なくすることで、より効果的に肌のうるおいを保つことができます。

しかしいつものスキンケア用品を同じように使っているうちに肌質が変わっていることに気付かないまま、肌に合わないケアをしてしまっていることは意外に多いようです。

一度、自分の肌質を見直してみませんか?

洗顔後にわかる本当の肌質

調べる方法は簡単です。
きちんと洗顔をしてタオルで水分をやさしく拭き取り、10分ほど待ちます。
たったこれだけで、今の自分の肌質がチェックできます。

注目ポイントは
・肌の突っ張りが出た
・Tゾーン”だけ”が油っぽくなった
・全体に油っぽくなった

この3か所だけです。

肌の突っ張り→なし 全体の油っぽさ→なし の場合は普通肌です。

肌の突っ張り→なし 全体の油っぽさ→あり の場合は油性肌です。

肌の突っ張り→あり Tゾーンの油っぽさ→なし の場合は混合肌です。

肌の突っ張り→あり Tゾーンの油っぽさ→なし の場合は乾燥肌です。

混合肌だった私が試してみた

私は肌の突っ張りが強く、鼻の油っぽさが強い混合肌でした。
夏は保湿メインで化粧水も保湿力の強いものを使い、乳液もしっかりとつけていました。
その間メイクのノリは安定していたので、肌質が変わっている可能性を考えたことはありませんでした。

しかしこの方法を試したところ、額の軽い突っ張りはあったものの鼻はさらさらとしていていました。
どうやら毎日のケアの成果で肌が乾燥肌寄りの普通肌に変化していたようです。
なので思い切って乳液を使うことをやめて化粧水のみのケアに変えたところ、夕方油っぽくなりがちだった鼻が夜までさらさらになりました!
頬や額の突っ張りを感じることもなく、メイクも崩れにくくなりました。

肌は変わっていく!

20代前半の私は完全な油性肌でした。
その上、肌に負担をかける食生活やメイクをきちんと落とさないなど、肌にダメージを与える生活を送っていました。
当然、油性肌はなかなか改善しませんでした。
生活とスキンケアを見直してしばらくすると混合肌になっていましたが、年齢による肌の水分量のせいかと思っていました。

混合肌も水分を逃がさないケアが必要なので油分を追加すること大切だと思っていましたが、今の私の肌には油分が多すぎたようです。
現在は化粧水と、時々シートマスクで水分を補充するケアでじゅうぶんな効果を感じています。
これからも定期的に肌チェックをして、その時の肌に合ったスキンケアを試していきたいです。

今回のまとめ

肌質は年齢や生活習慣、季節によっても変わります。
肌はそれだけ変化しやすいものです。
マイナスの変化には敏感になりがちですが、スキンケア用品の効果によるプラスの変化は見逃しがちです。
コスメカウンターで肌質診断をしてもらうのが一番確実ですが、まずは自宅で簡単にできる肌質チェックをしてみるのはどうでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のおすすめ記事

フリーワード検索

上に戻る