>  > 
スキンケア
2018.12.04

ダイソーコスメは本当に使える?人気アイテム炭酸シリーズを試してみた

「安いから品質も悪い」の時代はもう終わり、今はプチプラのコスメやメイクツールの中にも優秀なものがたくさんあります。
100円ショップで買えるアイテムはなかには300~500円のものもありますが、大抵は100円で買えるので究極のプチプラですね。

生活用品などを買いに行く機会も多い100円ショップという場所柄、コスメやスキンケアコーナーを見て「こんなものまであるの?」と驚くことも多いのではないでしょうか。

しかし話題になっていたり口コミが良くて気になっていても、価格が安すぎるとなんとなく不安になって使えないことも多いのではないでしょうか。
肌に直接使うスキンケアアイテムなら余計に品質が気になりますよね。

今回はそんな気になるけれどもなかなか手を出しづらいアイテムを実際に使いきるまで使ってレビューしてみます。
今回のアイテムはダイソーの炭酸シリーズの炭酸洗顔フォーム・炭酸クレンジングフォームです。

気になる炭酸の効果とは?

炭酸を使った洗顔料は炭酸ガスを含んだ濃厚で細かい泡が特徴の商品です。
炭酸ガスは昔から美肌によいとされている成分です。
温泉にも炭酸泉という種類があり、お湯の中に含まれた炭酸ガスが肌から浸透して体を温めてくれるとされている人気のお温の種種です。

炭酸ガス効果で発生する細かな泡が毛穴の中まで入り込み汚れをしっかり落としてくれるとされています。
また、泡の中に含まれる炭酸ガスが肌から浸透して血行を促進・新陳代謝を活発にして、老廃物の促進を促す作用があるといわれています。
その作用で肌のくすみが落ち、透明感のある肌効果が期待されています

また、炭酸洗顔フォームはその手軽さも注目されています。
せっけんタイプもありますが、ポンプタイプやスプレータイプはシュッと出すだけで濃密な泡を顔に乗せることができます。

ダイソー 炭酸シリーズの特徴

一般に炭酸洗顔フォームは600円程度のプチプラなものから5000円近いものもあります。
ダイソーの炭酸洗顔シリーズはシャンプー・洗顔フォーム・クレンジングフォームとありますがどれも300円で購入することができます。

昨年末に発売されて大きな話題を呼んだ商品ですが今も人気は根強いようで、私が購入した店舗では見やすいコーナーにポップつきで置いていました。

内容量は洗顔フォームが100g、クレンジングフォームが90gと少なめですが、炭酸洗顔を試してみるにはぴったりのサイズです。
こちらは缶入りでシャカシャカと上下に振ってから上向きにプッシュして泡を出すタイプです。

パッケージの裏にはこのように書かれています。
どちらも透明感を強く効果にうたっていますね。

使用感は?

炭酸クレンジングフォームを使ってみた

早速効果を試すために使ってみました。
まずはクレンジングフォームから手に乗せてみます。

ワンプッシュでふわっとした泡が出ました。
少しだれやすい気がしたので急いで顔に乗せてマッサージを始めると、泡がジュワッと溶けて緩い乳液のようになりました。 モコモコの泡でクレンジングするイメージがあったのでかなり驚きました。
この量では顔全体に行き渡らないので、同じぐらいの量を追加で顔に乗せてクレンジングしました。

洗浄力はあまり強くない感じでした。
ファンデーションなどはすっと落ちましたが、ポイントメイクは少し念入りにマッサージをしました。
鼻の角栓など、気になる頑固な汚れがつるっと落ちるような効果は感じませんでした。

ぬるま湯で落とした後の肌は少しだけ突っ張るような感覚がありました。
最初は眉間などのファンデーションが落ちきっていなかったのでもう一度クレンジングしましたが、二度目からは手のひらにたっぷり泡を取ってローションのようになったクレンジングで優しくマッサージするようにしたらきれいに落ちるようになりました。

実際に落ちにくいメイクを肌に乗せて試してみました。

アイシャドウ・リップ・マスカラ・アイラインを乗せてみました。
アイラインはウォータープルーフタイプです。

クレンジングの泡を1プッシュ乗せて20回ぐらい円を書くようにマッサージしたところです。
濃い色のシャドウはまだ消え切っていませんし、リップやマスカラはかなり目立ちます。
アイラインはほぼそのまま残っています。

そのまままた20回ぐらい擦るとアイライン以外は消えました。
アイラインはうっすら線が残ったので、消えるまで更に念入りにマッサージしました。

ウォータープルーフのアイラインなどの落ちにくいメイクには、ポイントメイク落としなどしっかりオフできるものを用意したほうがいいです。
逆に、それほど落ちにくくないメイクを日常的にしている人にはじゅうぶんな洗浄力だと思います。
使っている間に角栓ができたり毛穴が黒ずんだりすることはありませんでした。

炭酸洗顔フォームを使ってみた

続いて洗顔フォームを試します。

こちらは驚くほど濃密な泡がたっぷり出ました!
手をさかさまにしても落ちないぐらいしっかりした泡だちです。

泡もちもとても良く、肌に乗せても崩れにくいです。
ホイッパーを使った洗顔フォームよりもしっかりとした泡がワンプッシュでできることに感動しました。

洗い上がりはかなりさっぱり感がありました。
ただ、洗浄力が強いのか突っ張り感と軽いひりつきを感じたので、普段より念入りに化粧水でケアしました。

肌が敏感なのでひりつきが気になりましたが、2~3回の使用でひりつきや突っ張りを感じなくなりました。
クレンジングフォームはたっぷり多めに、洗顔フォームはワンプッシュでちょうどよく使える感じでした。

使いきってみた感想

朝晩使った洗顔フォームは3週間ぐらい・夜だけ使ったクレンジングフォームは1ヶ月半ぐらい使えました。

最初は物足りなさや強さを感じた洗浄力が使い終わる頃にはちょうどよく感じました。
どちらも炭酸洗顔シリーズで使うと、お互いの足りない部分を補ってくれるように感じました。

特に洗顔フォームがとても良かったです。
ワンプッシュでこっくりした泡がたっぷり作れることがとても便利でした。
ホイッパーで同じような泡を作ろうとしたらとても時間がかかりますし、この商品のような濃密な泡を作るのは難しいと思います。

また、300円という驚きのプチプラなのでケチらずたっぷり使うことができました。
結果的に肌に優しい泡洗顔ができて、肌にダメージを与えることが少なかった気がします。

気になる”透明感”ですが、実際に肌のトーンがアップしました!
気になっていた頬の赤らみが薄くなり、肌全体に透明感が生まれたように感じました。
今まで使っていたファンデーションのちょうどよかった色みが濃く感じたぐらいなので、かなり顔のトーンが明るくなったのだと思います。

リピする?しない?

クレンジングフォームの洗浄力の弱さは多少気になりました。
しかし私は普段リキッドタイプのアイライナーなど、しっかりつくコスメを使わないほうなので洗浄力としてはじゅうぶんでした。

洗顔フォームと併せて使うことを考えるととても使えるアイテムだったので絶対リピートしよう!と思いました。
しかし切れた頃にダイソーに買いに行ったらちょうど品切れ中でした…。
店員さんにお話を伺うと、今でも人気のあるアイテムで品切れになることが多いそうです。
見かけたら是非買ってみることをおすすめします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のおすすめ記事

上に戻る